(明石)つわりはビタミンB6の欠乏⁉️(マタニティーケア)

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

妊娠中、つわりに悩まされる方は多いと思いますが、

ビタミンB 6はつわり予防に効果出来なのです✨

 

つわりに悩まされている方はB6欠乏の場合が多く、B6を摂るとつわりが改善するケースがよくあります。

 

つわりは早い人で妊娠3〜4ヶ月から起こってきますが、

この時期は赤ちゃんがどんどん大きくなっていくので、

お母さんが食べられなくなると赤ちゃんも栄養不足になってしまいます💦

 

予防のためにもB6を摂ることをお勧めします。

 

B6は脳の神経伝達物質の原料としても重要で、不足すると落ち着きがなくなったり、イライラしたりします。

 

授乳中のお母さんがB6欠乏になると、母乳に含まれるB6も減ってしまうため、赤ちゃんの落ち着きがなくなったり、夜泣きが激しくなることもあるようです。

 

一方、授乳中のお母さんにB6欠乏がないと、赤ちゃんは夜もスヤスヤ眠ってくれて、子育てがとても楽になったという話をよく聞きます。

 

このように、B6はお母さんと赤ちゃんのメンタル面でも役立ってくれるのです😊

 

ちなみに、イギリスでは生理痛やPMSの時、ビタミンB 6が使われることもあるようです。

実際、B6を摂っている方の中には、生理痛が軽くなったと感じる方も多くいます。

 

なお、つわりがひどく食べられない方は、ブドウ糖を点滴することがあります。

そのような時はビタミンB1も合わせて摂りましょう。

糖を体に吸収する際、B1が必要になるからです。

 

「つわりになる→食べられない→栄養不足になる→もっとつわりがひどくなる」

という悪循環におちいらないためにも、日ごろから意識して栄養をとりましょう😊

 

 

 

院名

すぎおか鍼灸接骨院

所在地

〒674-0084
兵庫県明石市魚住町西岡323-1

受付時間

施術時間 日/祝
午前  9:00~12:30 ×
午後 16:00~20:00 × ×

※土曜日は8:30~13:00までの施術とさせて頂きます。

予約について

予約優先制
託児ルームは平日午前のみの完全予約制

地図


駐車場8台完備

ご予約について

お電話・メール・LINEでご連絡ください
LINE・メールは24時間受付中!
友だち追加

メールで相談

電話で相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA