梅雨入り

不安定なお天気が続きますね。気圧の変化が激しいこの時期、気圧の変化で関節痛がおきやすいと言われています^^様々な説がありますが、その一つに、気圧低下で疲労物質のヒスタミンが上昇し、傷みを引き起こすといわれています。また、低気圧では副交感神経が優位に鳴っている中、このヒスタミンが交換神経を刺激するため、自律神経が乱れる原因にもなるといわれています。いずれにせよ、体調不良を起こしやすいこの時期体調管理をしっかりとしていきましょう!