花粉症の症状改善には、、、このツボを刺激!!

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

三月になり、寒さもゆるむのと同時に、たくさんの人が毎年悩まされる花粉症の季節がやってきました。

先日お話ししたように、花粉症の症状は様々です。その中でも、特に多いのが鼻づまりではないでしょうか?

今日は、その鼻づまりを軽減するツボをご紹介します(^^)

 

鼻がつまると、集中力を欠くようになります。鼻は顔の中心であり、その人自身の体の中心部をコントロールするような働きもあるといわれています。体の各所に影響を与える部位でもあります。

また占いの顔相学では、その人自身の『陰の部分』を象徴しているといわれるそうです。それほど、古今東西、古くから重要な部分と考えられてきたのでしょう。

風邪をひくと、まず鼻のダメージが大きい傾向の方は、ツボの位置を覚えて、もむ習慣をつけることをおすすめします。

上星(じょうせい)・・・額の中央、髪の毛の生え際から1㎝ぐらい上のところにあるツボ。風邪に限らず、鼻全般の不調、鼻づまり、あるいは蓄膿症や鼻炎などの症状緩和。

印堂(いんどう)・・・まゆ毛とまゆ毛の間、ほぼ真ん中にある、みけんにあるツボ。風邪による鼻づまり、花粉症や鼻炎、蓄膿症なでにも効果がある。

鼻通(びつう)・・・鼻の穴のふくらみ部分の小鼻、鼻の左右にある小鼻の、ちょうど上のあたり。押していると骨に触るはずです。鼻づまりのひとには、痛いほどよく効くツボ。鼻のつまり、血行が良くなる。刺激の多い方のツボだけではなく、もう一方のツボも均等に人差し指でグリグリマッサージを!

 

花粉症や風邪の鼻づまりには、これらのツボを刺激して、症状の改善を!

当院の鍼治療も、顔全体の血行をよくし、花粉症の改善にも効果が期待ができます。辛いこの季節を乗り越えるために、、、どうぞお気軽にご相談ください!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA