自律神経の乱れが、筋肉のコリを招く!?

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

150825-top-1

「木の芽時は体調が悪くなる」と昔から言いますが…みなさん調子はいかがでしょうか?

確かに、気温の差で風邪をひいてしまったり、つらい花粉症など、季節になかなか体のほうが追いつきませんよね((+_+))

このような体調の乱れは「自律神経の乱れ」を引き起こします。

首や肩にコリが起こるのも、いくつかの原因があり、その発端が自律神経の乱れです。

 

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、昼間の活動時には交感神経が優位に働き、夜間には副交感神経が優位に働いて心身を休ませます。

ところが、視覚や聴覚、暑さ寒さなど五感からの刺激によるストレス、悩みや心配ごとなどのストレス、運動不足などが加わると、交感神経が過度に刺激され、興奮します。

すると…

血管が収縮して血行不良を招き、その影響で筋肉が酸素不足になったり、老廃物の排出が滞ったり、筋肉にコリが生じてしまうのです((+_+))

また首のコリは首の痛みとして感じる方も多くいらっしゃいます。

例えばデスクワークが中心で全身運動をしない人は、手や腕などの一部の筋肉や神経ばかりを酷使しやすいので、これを続ければストレスになります。ストレスは交感神経を活発にさせ、これが原因で血行不良になり、首や肩のコリを引き起こす、、、といった連鎖になってしまいます。

 

首や肩のこりを治すのには、まずどこがこっていて、原因が何かを知ることが大切です。

当院ではお一人お一人の症状を詳しく問診し、症状に合わせて施術させていただきます。慢性的な痛みやコリも、根本治療は当院までお気軽にご相談ください(^◇^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA