体の疲れをとる良い入浴方法と睡眠🛁

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

line-bot-001

体の疲れを取るとき、みなさんはどのようにされていますか??私は、栄養のあるものを食べて、お風呂にゆっくり入る、しっかりと睡眠をとって体を休めるようにしています。
先日、TVで紹介されていましたが、疲れには肉体疲労脳の疲労があり、最近の研究で肉体疲労の方は、それ程疲れることはなく、むしろ、本当に疲れているのは脳の自律神経の中枢であるがことが分かってきました(^_^)

 

私はただお風呂にゆっくり入れば疲れもとれると思っていましたが、逆にお風呂に入って疲れる場合もあるんです。

 

そこで疲れをとるための入浴法を紹介します‼

⏩ぬるめのお湯(39~40)に半身浴で10分以内入る。1日2回まで🛁

下半身だけを温めると人は副交感神経が優位になり、体もリラックスします。 こたつに入ると眠くなるのは、そのためです!!この状態では、血流も良くなり、疲労物質が流れて疲れを軽減することができます。

全身浴は、すぐに汗が出て、自律神経がフルに働いている状態です💦こうなると逆に体は疲れてしまいます。汗が流れない程度に入るのが疲れないポイントです★

 

そして、なんと言っても疲れをとる1番の方法は「睡眠」です。

 

睡眠が十分に取れたかどうかを判断するには、まず朝、目が覚めて起き上がっての第一歩がだるいと感じるかどうかです。

 

また、起きてから4時間程経っても眠気がある場合は、かなり睡眠が足りていないと考えられます。

 

これは、起きてから4時間後は一番覚醒度が上昇して目が覚めている状態だからです。

体の疲れをため込まないように、良い入浴・睡眠を心掛けてくださいね(*´▽`*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA