アンチエイジングに欠かせない❔三大栄養素とビタミン、ミネラルが大切🍴

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

しみ、たるみが気になる

炭水化物、たんぱく質、脂肪という三大栄養素。これが体にとって最も大切な栄養素です。

炭水化物は(糖質)は、即効的なエネルギーになります。実は、炭水化物はエネルギーになる役割しか持っていません。これを抜いてしまうと、たんぱく質と脂質がエネルギーを補わなくいけなくなり、本来の役割を果たせなくなってしまいます。

脂質(脂肪)は、持続的なエネルギーになる役割の他、コレステロールを作り、それが細胞膜やホルモンの原料になります。ですから、たとえ太っている人でも、脂質は摂らないといけません。体脂肪を減らしたいのであれば、食べ物の脂質を摂らないことではなく、筋肉にある燃焼工場のスイッチを入れて、自分の脂肪を栄養素として使わなくてはいけないのです。

たんぱく質は、分解されてアミノ酸となり、肌や髪、筋肉を作ります。アミノ酸は体内にためることができないため、毎食摂らないといけないものです。摂らないと、髪がパサパサに、肌はしわしわになってしまいます。

ビタミンとミネラルも大切です☆ビタミンCは鉄の吸収をよくし、コラーゲンやホルモンの合成に、Aは目の細胞分裂に欠かせない材料になります。Bは脳や神経でも使われる他、肌細胞の新陳代謝など大事な役割をしています。ミネラルは、特に亜鉛と鉄、カルシウムを意識して摂りましょう☆

三大栄養素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素にはそれぞれの役割があり、一つだけではなく、総合のバランスによって体は整えられています😊日ごろからバランスのよい食事を心がけ、新陳代謝のいい免疫力のある体を目指しましょう☆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA