(明石)糖質を制限するため炭水化物を摂らないのは間違い⁉️(不妊症)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

少し前から、炭水化物を減らすダイエットが流行し始めました。

 

糖質制限ダイエットとも言われ、炭水化物(糖質)を減らすことで血糖値の上昇を抑えて脂肪をつきにくくする、摂取カロリーを抑えるといった効果があります。

 

けれど、炭水化物を減らすのではなく、全く取らない人もいて、体調崩したり、1日中ぼーっとするという状態になったりして、医者にかかることになってしまうケースもよく聞きます💦

 

炭水化物は、タンパク質、脂質と並ぶ3大栄養素ですから、炭水化物を取らないでいいわけがありません。

 

炭水化物が不足すると、低血糖を起こし、エネルギー不足で脳を始め臓器が働かなくなるので、日常生活にも影響してしまいます。

 

もちろん卵巣にも悪影響及ぼし、卵子の働きも悪くなります。

 

短期間のダイエットで炭水化物を減らすのは有効ですが、長く続けると寿命を縮めるという厚生労働省のデータもあるので注意してください❗️

 

ある統計では、毎日お米を食べる人は、普段からバランスの良い食事を意識している人が多く、お米摂取頻度が高いほど、体重の変動が少ないという結果になっています。

 

お米を食べていれば、太りすぎて困ることもなく、ダイエットする必要がないということです。

 

思うに、お米を食べないという事は、他にカロリーが高いものを摂っている可能性があります。

 

そのためにダイエットが必要になるのではないでしょうか。

 

「スイーツを食べたいからご飯を抜く」という女性もいますが、それでは体に必要な栄養素が取れず、卵巣が元気になるわけがありません。

 

妊娠したいならバランスよく、お米もきちんと食べることが基本です🍚

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA