(明石)原因不明の習慣性流産…東洋医学での治療法はあるの👀❔💦(不妊鍼灸)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

不妊治療を受けられる患者様の悩みは様々です。先日来院された患者様は、結婚4年で流産を3回経験されました。2回続けて9週で稽留流産をしたため、大学病院で不育症の検査も受けられたそうですが、軽度の高プロラクチン血症がある他には特に流産するような原因は見つからなかったそうです。

 

3回目の妊娠のときは、テルロンを1日1錠飲み、妊娠判明と同時に安静入院という病院の方針に従って、妊娠と同時に入院したそうですが、結局4週目のごく初期に流産してしまったそうです。このままでは無事に子供が産めるのか不安…(>_<)原因不明の習慣性流産にも『不妊鍼灸』は効果がありますか❔と当院へ相談しに来てくださいました。

 

西洋医学的には、原因がわからない習慣性流産の治療の基本は、やはり安静と黄体ホルモン療法になります。東洋医学的に考えると、不妊症は妊娠をする力が体になく、習慣性流産は妊娠をする力はあるが、妊娠を継続する力が体にないと判断します。

 

このことにより不妊治療を行うところと同様のツボを刺激することになります。いかに自己に力をつけるかが治療のポイントになります❢

 

流産の原因はわからないけれど、体の中に妊娠する力はあるわけですから、妊娠をする力がない不妊症よりも不妊鍼灸の治療効果は出やすいと考えられます☺

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

http://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA