疲れた目に!血行をよくするツボはどこ!?

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

フェイスマッサージ 表情筋

現代の生活にはテレビ、ゲーム、携帯電話、パソコンなど、つい目を酷使してしまうものが多くあります。多くの人が、自分では気がつかないうちに目の疲れを引き起こしている場合もあります。そういった状態を予防・改善するためにも、目の周辺の血行を良くするように努めましょう。

 

血行を良くするための方法の中で、とても簡単なものにツボ押しがあります。

効果的なツボには…

◆「晴明(せいめい)」‥目頭のくぼみ

◆「四白(しはく)」‥目の下の真ん中

「さん竹(さんちく)」‥眉頭

◆「瞳子りょう(どうしりょう)」‥目尻

などがあります。 これらの部分に指先ではなく、順番に指の腹の柔らかい部分を置いて押さえます。目の周りは特にダメージを受けやすい部分なので、強い力を入れないように、軽い力で優しく押さえましょう!!

誤って眼球を押さえたり、目に指が触れないように気をつけてくださいね(*^-^*)

 

また、眼精疲労とともに後頭部痛が起きているときは、風池(ふうち)というツボを使います。

風池は、頭の後ろ、髪の生えぎわで、頭を支える僧帽筋の外縁にあります。両親指の腹をツボにあてて、他の四指は頭を支えて親指で強めに十秒ずつ十回くらい押します。

 

目の疲れを放っておくとさらに悪い状態になってしまいます。少し疲れたと感じたら、血行が良くなるこれらのツボを押し、症状をやわらげてみてください。

 

目元は非常に疲れがたまりやすい場所ですが、血行をよくすれば、疲れ目の改善につながります。ツボのことで気になることがありましたら、当院のスタッフにお気軽におたずねください!!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA