甘いものは体を冷やす??

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

pelvis_correction-tittle5-2

春も終わりになりました。今日から6月…梅雨入りしている地域もありますね。

じめじめと暑くなってきて、冷たいものがほしくなる季節です。

そんな時には氷を入れた飲み物や、キンキンに冷えたビール、おいしいですよね(*´▽`*)

でも、冷たいのは胃腸を直撃して、体全体を冷やしてしまいます。

もう一つ、冷え性の人に気をつけてほしいのが、砂糖の摂りすぎです。

砂糖の原料となるサトウキビは暑いところでしかとれない熱帯産の食物なので、体を冷やす作用が強いんです。

ところが冷たいもの代表格と言ったら??そう、アイスクリームやシャーベットです。大好きだという方も多いと思いますが、どうしても食べたいときは、夏の日中など体が十分に温まっているときに適度な量を食べるようにしましょう。

また、甘いもの食べ過ぎは、冷えやスタイルだけでなく、美肌の大敵であることもお忘れなく((+_+))

甘いものに目がない…という方におススメなのが「あんみつ」。

あんみつにかかっている黒みつは、寒天からつくられているので、体を温める作用があります。

また、寒天は食物繊維が豊富な上に低カロリーなので、比較的、摂取カロリーを気にせず食べることができ、ダイエット中にもおすすめですよ(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA