(明石市)洗顔料の美容成分は真皮まで到達するの❓(美肌)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

洗顔料に入っている美容成分。

これは角質層の上層部までは入っていくけれど、表皮の奥や、ましては真皮にまでは入っていかないというのが定説でした。

 

なぜなら、洗顔料の美容成分が入っていくのなら、洗浄成分の入ってしまうじゃないかという理論です。

 

これは洗顔料だけの話ではなく、化粧品の美容成分でも同じことが言われ続けてきました。

 

イオン導入でもしない限り、角質層のバリア機能を超えて、浸透させることができないと。

 

でも角質層とは不思議なもので、バリア機能があるので、必要なものは取り入れて不要なものは取り入れない取捨選択性があることがわかりました。

 

洗顔料の美容成分は、ナノ単位ではなく、分子が小さくて濃度が高ければ真皮にまで入ります。

でも洗浄成分は入れません。

 

また、一方通行性があるのも角質層の特徴です。

お風呂に長く入っていると、指はふやけるけど、体内の水分が出てきませんよね。

また、肌は濡れているほど吸収が良くなるので洗顔時が1番入りやすいんです。

 

さらに、真皮にまで到達するのは、洗顔料に限らず、分子が小さく濃度が高ければ、肌に塗る化粧品でも同じです。

化粧品とは肌の奥にまでしっかり効くものなのです

洗顔料も、ただ汚れを落としは良いとは考えず、肌に効く成分の入ったものを選びましょう😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA