ぎっくり腰で知っておきたいこと

wiplash_injury03
最近本当にぎっくり腰で来院される方が多いです
一言にぎっくり腰といいますがくしゃみをしたときにグキっときた、重いものを持ったとき、腰をかがめたとき、スポーツをしていてなど原因は多くあります。
特にこの時期は気温が低いため血行不良を引き起こし筋肉がかたくなってしまい、そのため関節にかかる負担が増えぎっくり腰を引き起こすケースがほとんどです。

ぎっくり腰には2種類あり、1つは背骨が原因のものもう1つは骨盤が原因のものです
背骨(椎間関節)が原因の場合しびれ、歩けないほどの激しい痛み、大量の冷や汗が出るなど非常に症状がきつく中には救急車を呼ぶ方もおられます
骨盤(仙腸関節)が原因の場合は強い痛みはあるものの何とか歩行ができ、痛みが左右で差ができることが多いです
どちらにも共通することは歪みが原因ということです!
特によく足を組む方、利き手をよく使う方(調理師や美容師など)、長時間車を運転される方、立ち仕事の方は要注意です!!
ゆがみを自分でチェックする方法は
・靴底の減り方が左右で違う
・鏡で見たときに肩の高さが違う
・いつも同じ箇所を怪我する
上のうちひとつでも当てはまる人は歪みがある可能性大です!!
歪みがあると左右にかかる負担が均等でなくなり、より負担がかかるほうが痛めやすく癖になります
歪みが少ない人はやはりぎっくり腰になる可能性はとっても低いです

もしぎっくり腰になってしまったときは
とにかく安静にする(横向きで寝るほうがよい)
なった直後は痛いところを冷やす
歩けるならば医療機関に診てもらう
この3点が非常に大切になってきます!

ぎっくり腰直後は針治療が非常に有効です
針特有の調整作用で痛みを散らし、炎症を抑えます
当日はすこしだるくなりますが翌日にはすごく効果を実感できます!
痛みが引いてくれば骨盤の歪み(痛みの根本)を治療することで癖になることなく完治できます!

歪みがある方・診てもらいたい方は歪みチェックをした上でバッチリ結果を体感できる治療が当院にはあります!!
日常生活のアドバイスもしっかりさせていただきますよ♪
明日は天気が悪いみたいなのでお出かけの際は傘を忘れないようにしてくださいね☆

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA