おなかの不調…その原因とは!?

P1020070
みなさんこんにちは!
最近胃腸系の調子が悪いというお話をよくききます
病院に行っても検査結果に異常がなく、ストレスが原因ですと言われた方も多くおられるのではないでしょうか?
体はストレス・食べ物・季節・環境・疲労などで大きく影響を受け、特に胃腸系は内臓の中でも初期段階で影響を受けやすいです

そんな体の微妙な変化を読み取るのが私たち鍼灸師の仕事です
脈・顔色・舌の色・冷え・のぼせなど血液検査やレントゲンとは違う東洋医学独自の診察で体の異常を見つけていきます
ほんの小さな変化でもそれは”未病”という症状として捕らえ病気になる前に治していくことができます
ただ血液検査で注目していただきたいのがLDH(乳酸分解後酵素)です!
少し高い方は体に疲れがたまり内臓・筋肉のお疲れのサインだと思ってください!

胃腸系が影響を受けるのはプレッシャー・叱責などの精神面から冷え・ウイルスなど様々ですが
足の冷えを改善することで胃腸が元気になります
特にスネの外側のスジがパンッパンに張っているかたは胃腸系が疲れているサインです!
暖める・ほぐすなどして対処しましょう!

未然に病気を防ぎお体の調子を整えて、いまからやってくる花粉症の季節に対応できるようにお体の調子を整えていきましょう!

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA