野球肘の痛みについて

002

こんにちは

今日は野球肘の痛みについてお話したいと思います

野球ひじは野球をする人が訴える肘の痛み全般のことを指します

野球ひじは特に内側に多く、投球時の筋肉の牽引力により小学生では骨折する人もいます

多くは内側の靭帯が肘がしなる際に伸ばされ、それの反復により損傷・断裂をします

断裂した方は再建手術などをしますが、松坂選手や桑田選手が受けたトミージョン手術が有名です

トミージョン氏が発明した手術法で、手首にある使わない筋肉の腱の部分を肘の靭帯部分に移植する手術です

術後は良く手術前よりも速い球を投げれるようになった選手もたくさんおられます

ただの野球肘で軽く見ず思い切って休むことも大切です

アイシングやストレッチをかかさずすることで予防できます

すぎおか鍼灸接骨院
明石市魚住町西岡323-1
078-947-7628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA