首コリが解消すると、自律神経失調症の症状も解消される!?

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

wiplash_injury02

 全身にはりめぐらされている自律神経。その自律神経の活動が低下したり、または過敏になったりすることで、全身に不快な症状が出ることがあります。
自律神経は、2つに分かれます。「交感神経」と「副交感神経」の2つです。
 「交感神経」とは‥身体が活発に活動する時に優位に働く、起きているときによく働く神経です。
 「副交感神経」とは‥身体がゆったりとしている時に優位に働く、寝ているときによく働く神経です。
この2つのバランスが乱れると、自律神経失調症になり、全身に不快な症状が出ることがあります。
 
 また、「首のコリ」というのは首の部分の血流障害やそこを通っている自律神経がうまく働いてない可能性があります。
患者さんの中にも「首のコリが治ると、今まで感じていた自律神経系の不調、原因のわからない疲労感、あるいは鬱っぽい症状が落ち着いた」と喜ばれる方がいらっしゃいます。
しかし症状が悪化する前に、予防対策をしておくことが一番重要です。

現代人のデスクワークは、パソコンやタブレットを使っての作業が増え、腰や首に大きな負担をかけます。
ですから何よりも日常から首のコリにならないよう気をつけないといけません。例えば、パソコン時の姿勢には十分に気を付け、少なくとも1時間ごとに休憩をとったり、腕を伸ばして、背伸びをしたり、肩を回して肩甲骨を動かしたり、時々首のストレッチも行いましょう。また、仕事が終わってから、散歩や体操をし、お風呂につかって首までしっかりあたためるようにし、十分に首周辺をいたわることが大事でしょう。
 それでも、症状が落ち着かない方は背骨の歪みに原因があるかもしれないので、当院へご相談ください。お待ちしております。

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA