まっすぐ歩けていない?骨盤のゆがみが原因かもしれません

明石の大手口コミサイト一位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤は体の土台です。骨盤にズレがあると体のあちこちに影響があるんです

骨盤は体の土台です。骨盤にズレがあると体のあちこちに影響があるんです

ケガをしているわけではないのに足を引きずっているような歩き方になってしまったり、
片足だけ「がに股」みたいに歩いていたりする場合、左右の骨盤のバランスが崩れている場合があります。
たとえば右の骨盤が上がってしまっていると、右足が短くなります。それで足を引きずっているような歩き方になってしまいます。右の骨盤が開いてしまっていると、まっすぐ歩きたくても足がまっすぐ前に出ず、一度右側に向いてしまうため、大袈裟に言うと回し蹴りをするような歩き方になってしまいます。
靴のかかとを見てみてください。左右アンバランスにかかとがすり減っていませんか?これが骨盤のゆがみの証拠です。このような症状、案外若い女性の方に多いんです。日頃から足に合っていないヒールやパンプスを履いたり、足を組んだりなどは骨盤にとって大きなダメージになります。

骨盤が左右にゆがんだままだと、背骨も左右にゆがみます。
仮に腰には痛みがなかったとしても、背中の筋肉痛みや肩こりの原因になることもありますから、放置してはいけません。
違和感を感じたら、そのままにせず早めにご相談ください(^^)

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住長西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA