骨は毎日つくり替えられている!?

こんにちは!明石の大手口コミサイト一位の、すぎおか鍼灸接骨院です!
我慢していた肩の痛みが治る
骨格というのは変わらないもののように思いますが、決してそうではないのを皆さんご存知ですか?
宇宙飛行士が、無重力状態の中で過ごしていたら、骨の中のカルシウムが失われて細くなったという話は有名です。これは、一気圧という重力の刺激を受けていないと、骨が正常ではいられないためです。
病気で一か月も寝込んで、足が細くなったというのも同じこと。骨は使わないと、どんどん細くなってしまいます。
なぜなら、骨が毎日作り替えられているためです。そのメカニズムは、破骨細胞が古い骨を壊して吸収し始めると、骨の中から新しい骨をつくらせようとする物質が出てきます。それに引き寄せられ、骨の赤ちゃんの細胞が現われ、破骨細胞が吸収を終えて消滅すると同時に、その場所で骨芽細胞となって骨を作り始めるのです。
健康な場合は、これが繰り返されるわけですが、先の例のように骨がうまくつくれない場合には、骨が痩せてしまうのです。
逆にカルシウムを多くとったり、適度な運動で刺激すれば、新しい骨がつくられ、いつまでも丈夫な骨を保ち続けれます。
バランスのとれた食事と適度な運動を心掛けて、健康な骨を手に入れましょうヽ(^o^)丿

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住長西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA