疲れ目を予防するには・・・美容鍼がおススメです!

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

使用する鍼

目がかすむ、物が二重に見える、まぶしさを感じる、涙が出てくる、目の奥が痛む…など、疲れ目の症状はさまざまです。疲れ目は、頭痛や肩こりなども引き起こすし、やっかいですよね。

 

疲れ目の原因には、全身の病気や肉体的過労、精神的過労、睡眠不足などが上げられます。これらによって全身的なバランスを失い、疲れ目という形であらわれてくるのです。見る対象物の大きさや動きといった環境因子も深く関係しています。

 

疲れ目を予防するには、まず照明の明るさがポイントです。例えば読書の場合、照度は150ルクス以上が必要です。

疲れにくい色としては、イエローやグリーン系の色が上げられますが、その色の彩度や明度を一歩間違えると、かえって逆効果となることがあるので要注意です。

現代人はモニター、例えばタブレットやスマホやパソコンなどの画面を見る時間が長くなってきています。ドライアイでお悩みの方もたくさんいらっしゃいますよね。涙の分泌が少なくなってドライアイになり、そのせいで疲れ目や視力減退などの引き金にもなりかねません。

 

日頃から目を酷使している、眼精疲労にお悩みの方には、お顔の鍼(美容鍼)をおすすめします。美容鍼は美容のためだけではなく、顔中の血行をよくし、目の周りの筋肉のはりをほぐす効果があります。施術が終わった後は、顔のむくみがすっきりし、目が開けやすくなる、視界がスッキリするなどの効果を実感していただけます。ですので、美容鍼は女性だけでなく、男性にも大変おすすめです。

目の疲れでお困りの方は、是非一度ご相談くださいませ。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA