眼と自律神経の深いつながり…目の疲れ感じてませんか?

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

鍼をしたイメージ

日ごろから眼の疲れ、感じていませんか?

スマートフォンやパソコン、毎日の生活の中でモニターを眺めることは現代人にとって欠かせなくなっています…

眼の疲れと自律神経の働きにも間にも明らかな関係があって、目が疲れていると自律神経の働きも不安定になっています。これは、交感神経の働きが過剰になりやすいためです。つまり、私たちの生活環境は、交感神経が興奮しっぱなしの状態になりやすいのです。

 

交感神経の過剰な興奮は、さまざまな形で「自律神経の失調」をもたらします

さらには内分泌系(ホルモン)の不調、消化器の不調、めまい、頭痛、生理の不順や生理痛など、多くの人が日常的に抱えている不調にかかわるわけです((+_+))

 

頭が緊張していれば、同時に眼球の筋肉も緊張しています。緊張し続けて疲れれば、眼球を動かす筋肉も疲れて、固くなります。眼が重たい、開きにくいと感じるのはこれが原因です。

うまく疲れがとれていれば、眼はどの方向にも自在に柔軟に動きます。つまり眼球をまぶたの上からさわってみても、やわらかいはずなんです。

 

眼の疲れに気づいたら少しづつ休憩をとり、無理をせず眼を休ませてあげることが大切です。でも日々の生活ではなかなか難しいですよね・・・

そんな方には美容鍼をおすすめします!

眼の疲れがとれ、ぱっちりと眼が開いてスッキリし、肩こりや頭痛を解消するなどの効果があり、自律神経働きをよくすることで体全体の調子を整えることができるので、とてもおすすめです(^-^)

当院では患者様の症状に合わせて施術させていただき、鍼はすべて使い捨てですので安心です。

ぜひ一度お試しくださいね!

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA