免疫力を高める睡眠法とは(-_-)zzz

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

image

人は深い睡眠をとると免疫力が高まるといいます!!

 

これは特に免疫細胞の一種B細胞の活性が高まるためで、B細胞は体内に侵入するウイルスや細菌に力を発揮してインフルエンザや風邪などから身体を守ってくれるといわれています(*´з`)

 

このB細胞が作られるのは睡眠中で、しかも深い睡眠が必要だといいます。深い睡眠によって脳から成長ホルモンが分泌されることでB細胞が作られています。

 

成長ホルモンが分泌されるのは、就寝直後の1~2時間の深い睡眠の時で、この時間に深い睡眠がとれないと成長ホルモンが分泌されず、B細胞も増えないということになります。

 

では、就寝直後の1~2時間に深い睡眠をとるにはどうすれば良いのでしょうか!?

 

①寝る2時間前に湯船に浸かる

②寝る1時間前に温かい飲み物を飲む

※ただしコーヒーや緑茶など、カフェインを含む飲み物は避けましょう。

 

 

このように、寝る前に①と②を意識するだけで、眠る前には体温を上げ、眠る時には体温を下げて深い睡眠に入れるといいます☆

 

ぜひ、今日から免疫力を高める睡眠法をお試しください!!

 

また、近頃疲れが溜まっているな…と感じている方、筋肉をほぐして、血流を良くしていくことで免疫をあげることもできます。筋肉が硬いとそれだけ疲れも溜まってしまいますので、疲れを溜め込む前に、定期的に筋肉をほぐしにいらしてくださいね(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA