運動の基本「ウオーキングの効果と注意点」

明石で大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

150825-top-1

有酸素運動とは、体内に酸素を取り込みながら持続的に行う全身運動のことをいいます。

心肺機能を高めて全身の持続力を向上させたり、肥満の予防・改善にもおすすめです。

 

有酸素運動には、ジョギング、水泳などいろんな運動がありますが、なかでもおすすめなのはウオーキングです。特別な施設も道具もいらず、体にかかる負荷が優しいため、運動初心者の方にも取り入れやすいですよね(^-^)

もちろん、歩くことによって足腰の筋肉の程よく刺激され、筋力低下防止にも役立ちます。

 

ウオーキングは比較的優しい運動とはいえ、やり方によっては思わぬケガや症状の悪化につながることもあります。安全にウオーキングを楽しむためには、ストレッチなどでウオーミングアップを行い、腰やひざに負担がかからないように、正しい姿勢で歩くよう心掛けましょう!

肥満の改善や生活習慣病予防のためには、1日合計30分以上ウオーキングするとよいと言われていますが、最初は近所を散歩する感じで無理のない範囲で始めましょう。

体が慣れてきたら、少しづつ歩くペースを上げ、歩行距離をのばしていきます。

その際の注意点としては、腰やひざへの衝撃を少なくするため、アスファルトよりも土の道を選び、なるべく高低差のないところを歩きます。

そして、自分の体の声を聞きながら、無理のない範囲で行い、少しづつ歩行時間を増やしていきます。頭痛やめまい、発熱、あるいは腰やひざの調子が悪いと感じたなど、体調がすぐれないときは中断して休みましょう。

また、腰痛やヒザ痛がだいぶ良くなったからといって油断は禁物です。早めに治すことで重症化を防ぐことができます。痛みがでたら、早めに当院までご相談ください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA