ひじ痛の予防&緩和にストレッチ(*´▽`*)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

sensei151016

主婦の方は、家事が原因でひじ痛になる方がたくさんいます(*ノωノ)

 

ひじ痛の原因は、ひじを使い過ぎて起こるのではなく、手首を動かすことが原因だといわれています。

 

手首を動かす時に、短橈側手根伸筋というひじとつながっている筋肉が使われ、そこを使い過ぎるとひじの部分が炎症を起こして痛くなります。また、年齢を重ねることで、筋肉が衰えてしまうことも原因の一つといわれています。

 

他にも、テニスやゴルフ、野球など肘や手首に大きな力や捻りが加わることでも、ひじに痛みが起こることがあります。 ひじ痛の患者数は、

 

1:3の割合で男性より女性の方が多く、その中でも特に中年の女性に多く見られます。

ひじ痛を治すためには、ひじを使わないことが一番ですが…、主婦の方にひじを使わずに…というのは無理な話なので( ;∀;)ちょっとした工夫で負担や痛みを和らげるようにしましょう♡例えば~、

 

♦フライパンは下から持つようにする。

♦洗い物は、重いものは手で持たず、シンクに置いたまま洗う。

♦掃除機は、柄を手前に引いて持つ。

♦洗濯物も重い物を干す時は、必ず両手で持って干す。

 

いままでしていた家事も少し気をつけるだけで、ひじの痛みを和らげることができます(*´▽`*)

また、以前TVでも紹介されていた“ひじ痛の予防や緩和に良いストレッチ”を紹介します~!!

 

“ひじ痛の予防や緩和に良いストレッチ”

 

1.ひじを伸ばして、息をしながら手首を下に曲げて15秒キープする。

 

2.手首を上に曲げて15秒キープする。

 

↑1~2の動作を5回繰り返す。(痛みがある場合は、無理せずゆっくり伸ばすようにする)

 

痛い部分の治療を行ってもなかなか効果が見られない時は、頚椎や肩からきている場合もあります。痛みの原因をみつけて、症状を改善していきましょう。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA