最近、肩が上がりにくくなってきた‥どうして(+o+)??

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

index-top-01

肩の構造…それは、とても複雑です…(´・ω・`)

 

胸骨に鎖骨が、鎖骨に肩甲骨が、肩甲骨に腕の骨が連結しています。そして、これらの骨を周囲の多数の筋肉が支えています。鎖骨や肩甲骨が連動して動くことで、腕は上下したり回転したりします。

 

一度、肩を上げたり、回したりしながら、もう一方の手で肩甲骨に触れてみてください!!

 

肩甲骨がたくさん動いていることが分かると思います。若い頃には、大変柔らかく動きますが、年齢とともにこの動きが制限されるため、姿勢の悪さや肩こり、五十肩などの痛みの原因にもなります。

 

肩甲骨周りには僧帽筋(そうぼうきん)・菱形筋(りょうけいきん)・肩甲挙筋(けんこうきょきん)・前鋸筋(ぜんきょきん)といった筋肉がついています。これらのバランスが悪ければ、肩甲骨の位置や動きが悪くなります。

 

特に、パソコンやスマホ、タブレットなど長時間座った状態でうつむき気味で作業をしている方は、肩甲骨まわりの筋肉があまり動かないため、リンパが流れにくくなります。すると、肩甲骨のまわりに老廃物がたまり、コリが発生し、さらに筋肉の動きも悪くなってしまいます。

 

 

肩甲骨の動きをなめらかに保つには、これらの筋肉を日ごろからバランスよく動かすことが大事です。肩甲骨周りの筋肉をほぐしてあげることで肩は上がりやすくなります!!

 

最近、肩が上がりにくい…とお悩みの方、ぜひ当院にコリをほぐしにきてくださいね(*´▽`*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA