積極的に食べたい「まごわやさしいよ」

明石で大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

diet-6-3

2014年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中で注目を集めるようになりました。

和食という食文化は、豊かな日本の自然の中で育つ様々な食材を使い、年中行事とも深いかかわりをもつ伝統習慣として受け継がれていること、栄養バランスにも優れた理想的な食生活を実現できていること、などの理由から無形文化遺産に選ばれたそうです。

この和食こそ、私たちの祖先が何世代にもわたって受け継いできたソウルフードです!

和食の力で眠っている体の力を呼び起こしましょう(*´▽`*)

 

そこで、ぜひ覚えてほしいのが、必要な栄養素を覚えやすく言い表した「まごわやさしい」に「よ」プラスしたもの。日常の食事で積極的に摂取することで、体のめぐりがよくなり、細胞も活性化していきます。

「ま」…大豆製品などの豆類。豆腐、きなこ、高野豆腐など、良質なたんぱく質やミネラルが豊富。

「ご」…種実類。ピーナッツ、アーモンド、栗など、脂質・ミネラルが豊富、コレステロール値を下げる作用もある。

「わ」…海藻類。のり、昆布、寒天など、水溶性の食物繊維、カリウム、カルシウムなどを含む。

「や」…野菜。いろんな色の野菜を意識して摂るとベスト。ビタミンやミネラルの宝庫。

「さ」…魚介類。魚のほかに、貝、たこ、いかなど、DHAやEPAが豊富。

「し」…きのこ類。ビタミンD群、食物繊維、ミネラルが豊富。

「い」…イモ類。じゃがいも、さつまいも、長芋、こんにゃくなど、食物繊維で腸をきれいに。

「よ」…発酵食品。納豆、キムチ、お醤油、味噌など、免疫力を高め、ダイエットにも最適。

 

当院では「ファスティングダイエット」を終えられた方に、この「まごわやさしい」食べ物をおススメしています。体に優しく、かつ体に必要不可欠な栄養素を無理なく摂って、理想的な体形を維持していただくためです。

外食事は意識して和食をチョイスしたり、朝食がパンだった人は、週の半分を和食にするなど、気楽に取り入れていくのが、長続きするポイントです!ぜひお試しくださいね(^◇^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA