リンパって何だろう??その働きは??

明石で大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

kidsroom-005

「リンパ」は今では美容の業界でもよく取りあげられるほど、皆さんに知られるようになりました。でも、リンパの正体はよく知られていません。今日はリンパの正体をご紹介していきますね(^-^)

 

人間の体は約60~70%は水分でできています。この水分は体液のことで、血液、リンパ液、組織液からなっています。

ケガをしたときに、透明な液体が出てきた経験はありませんか?

これは、細胞の周りの栄養水「組織液」です。採決した後、試験管の中で、半透明な液体が上澄みにでてきます。これが「血漿(けっしょう)」という成分で、この結晶が血管の外に染み出すと、「組織液」となり、リンパ管回収されると「リンパ液」となります。

 

血液が流れる血管が体中に張りめぐらされているように、リンパ液も、血液と同様に「リンパ管」を通して、様々な体の部分に張りめぐらされています。

リンパ液の流れるリンパ管には、血管から染み出た組織液を回収する役目がありますが、その際、細菌や遺物も入ってくるので、リンパ管の通り道には必ず「リンパ節」があります。

リンパ管の中継地点であるリンパ節は、全身にわたり役8000個あります。リンパ節はわきの下、鼠蹊部、耳の下は、特にたくさんのリンパ節が密集する重要地点です!!

以上のような、リンパのネットワークを「リンパ系」あるいは「リンパ」と呼んでいます、

 

いかがですか??知っているようで、知らないリンパ。

リンパの流れがよくなると、たんぱく質などの栄養素が細胞に行き渡り、臓器の働きが改善されるなど、新陳代謝がよくなります。ストレッチやリンパマッサージは、自分の手だけで、細胞レベルにまで働きかけて新陳代謝を促す、最高の健康美容施術になるのです(*´▽`*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA