スクワットで足・腰・おしりの筋肉をつけて脚力アップ!

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

top-015

スクワットは下半身の筋肉を効率よく鍛えることができる運動です

下半身の筋力がつけば、長時間歩いても立っていても疲れにくくなります。

やり方は腰の位置を上下するだけで、とても簡単。ただし、いくつかの注意点に気を付けましょう!

足は腰幅よりやや広めに開き、背筋をまっすぐ伸ばしたまま、太ももが床と平行になる位置まで腰を落とします。

最初のうちは腰を深く落とすのは辛いかもしれませんが、筋肉がついてくるにつれて、ラクになってきます。一日15回くらい、テレビを見ながら「ながら運動」で楽しく行いましょう!

 

スクワットは、足の裏を付けて行うと太ももの筋肉が鍛えられ、つま先立ちで行うとふくらはぎの筋肉が鍛えれます。

特にふくらはぎの筋肉は、下半身をめぐった血を再び心臓に送り戻す時に使われる重要な筋肉で、第二の心臓とも呼ばれています。この筋肉が鍛えられると、全身の血行がよくなります。手や足の冷えを予防し、血行不良から起こっているだるさ・疲れもとりのぞくことができます。

また、腹部や太もものシェイプアップ効果が高いので、ダイエットしたい人にもピッタリです。筋力がつけば代謝がよくなるので、全身の脂肪も燃焼しやすくなりますよ(^-^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA