からだの「ゆがみタイプ」ご存知ですか⁇

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

 

骨盤は体の土台です。骨盤にズレがあると体のあちこちに影響があるんです

ひと口にからだのゆがみといっても、ゆがみ方にはいくつかタイプがあります。

適切なゆがみ矯正をするために、まずはゆがみタイプについて、ご紹介します(^ ^)

からだのゆがみには、骨盤を軸に5タイプあります。5タイプにはそれぞれ左右に2パターンずつあるので10タイプ。さらに背骨のゆがみの1タイプを加えて、11種類のゆがみタイプに分かれます。まずは、それぞれのゆがみ方の特徴を見てみましょう。

★上下のゆがみ(2タイプ)

骨盤の腰骨の左右の高さのズレ。右の腰骨が高いタイプと左の腰骨が高いタイプがあります。

★前後のゆがみ(2タイプ)

骨盤のお腹側にある骨のズレのことで、右の腰骨が前に出ているタイプとひだりの腰骨が前に出ているタイプ。

★左右のゆがみ(2タイプ)

腰骨が体の中心から右か左によっている状態。

★ねじれ(2タイプ)

雑巾をしぼったときのように骨盤がねじれた状態にあることで、上下のゆがみと前後のゆがみが重なった場合に多くでます。

★前後の傾斜(2タイプ)

骨盤全体が本来の位置から見て、前傾に傾いたり後側に傾いたりするゆがみ方。

★直線的な背骨(1タイプ)

骨盤の位置そのものに大きなゆがみはみられませんが、頚椎から腰椎までの椎骨がなだらかなS字状のカーブを描いておらず、直線的になった状態。

これら11タイプのゆがみはいずれも、普段の姿勢、歩き方、座り方など生活動作のクセの積み重ねが引き金。自分のゆがみタイプを把握して、ボディリセットをスタートしましょう!

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA