ランナーひざ(膝蓋軟骨軟化症)!!

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

 sports-injury1

膝蓋軟骨軟化症(ランナーひざ)とは、ひざの使い過ぎが原因で、膝蓋軟骨が軟化し、変形する病気です。近年、ランナー人口の増加に伴い、「ランナーひざ」と呼ばれるスポーツ障害に悩む人も増えています。とくに長距離ランナーに多くみられます。

 

また、膝蓋骨のケガや、X脚などの膝蓋骨や大腿骨の関節の問題、関節軟骨の栄養障害なども原因となります。なお、20歳前後の女性に多く発症するのも特徴といえます。

 

関節軟骨が変形して軟化するため、かに足のような状態となり、ひざに力が入らなくなると同時に痛みを感じます。ひざの違和感も発症し、特に階段を上るときなどに、ゴリゴリと音を立てます

 

ランナーひざを改善するには、すぐに安静にすることが大事です。走り続けると、炎症も悪化しますので、痛みがなくなるまで、ランニングは控え、ひざに負担をかけないようにしましょう。

 

また、ひざが熱をもって腫れている場合には、アイシングが効果的です。アイシングをすることで、炎症を抑えることができます。

 

当院ではマッサージと鍼を中心に治療していきます。ランナーひざの症状でお悩みの方、ぜひ当院へお越しください(^^♪

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA