体温が1℃上がれば、基礎代謝は13%UPします☆

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

image

やせやすい体というのは、簡単に言えば新陳代謝が活発で「脂肪を燃焼させるサイクル」が働きやすい体のことです☆

でも体の水分が多いと、体が冷えて体内に熱が生まれず、新陳代謝が低下して脂肪を燃焼させるサイクルもうまく働かなくなります。

ですから、体を温めて余分な水分を抜き、体温を上げ、新陳代謝を高めていくと、おのずと体は「食べても太らない」やせ体質に変わっていくのです。

体温が1℃上がると、基礎代謝量は12~13%も上がります。体温が上がるだけで、同じカロリーを摂っていても、やせやすくなるというわけです。

ではどうすれば体温が上がるのか?

【食べ方】飽食の現代人は「食べ過ぎ」。食べない方が体温は上がるので、食事は「腹八分目」を心がけましょう。

【入浴】入浴には「体を温める」「老廃物を汗で出す」という効果があります。シャワー中心の人は「浴びる」から「つかる」入浴法に変えましょう。

【排泄】体を冷やす原因は、食べ過ぎ・飲みすぎによる血中の汚れや過剰な水分。これらを捨てれば体温は上がり、排泄力も高まります。とくに腎臓や腸などの排泄臓器が集中している下半身を温めることが毒素排出のポイント!

【運動】新陳代謝の促進に不可欠な体熱を生み出す最大の器官が「筋肉」です。だから筋肉を鍛えれば新陳代謝も上がります。全身の筋肉の70%も集中している下半身もしっかり鍛えていけばパーフェクト!

新陳代謝をUPさせるには、筋肉を鍛えることが重要です☆当院では筋肉を鍛えるEMSという最新の機械での施術も行っています!お気軽にご相談くださいませ(^◇^)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA