美顔鍼で顔の筋肉をしなやかに♡いつまでも輝き続ける肌とは…

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

 160728-01

筋肉の老化は肌にどんな影響を与えるのでしょうか??

 

よく、歳をとると「筋肉が弱る」と言いますよね??ちょっとした運動ですぐにバテてしまったり、昔は引き締まっていた部分に脂肪がついて、あきらかに見た目も違ってきたり…。体の衰えには目が行きやすいものです…( ;∀;)では、顔はどうでしょう??

 

ほうれい線やあごのたるみ、シミ、くすみ…。肌表面の気になる症状も、実は皮膚そのものというより、肌の奥の老化が主な原因なのです。 

顔は50以上の筋肉でできていますが、加齢とともに、それぞれの筋肉が細く短く縮んだような形になります。これが「老化」です。

 

長期間テーブルの上に置かれた「りんご🍏」をイメージしていただくと、よりわかりやすいかもしれません。りんごの実は縮み、表面の皮はたるみ、シワが寄りますよね…??

傷んでしまったりんごの実が「筋肉」。つまり、筋肉がダメージを受けると、皮膚にしわやたるみが起こってしまう。残念なことに、これが「老化」の現実です。

 

とはいっても、筋肉は急に老化するわけではありません。あごのまわりだけがたるんだり、浅いしわができたりと、その前段階があるのです。

 

毎日鏡を見るときに、意識して見てください( ^)o(^ )

「老化」を食い止めるためにも、美顔鍼でお顔の筋肉を柔らかくしておきましょう。

柔軟性が保たれると、健康な血管を維持でき、血流も良好、老化を遅らせることができます(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡3231

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA