針灸治療やツボ刺激って効果があるの( ˘ω˘ )⁉

明石の大手口コミランキング1位の、すぎおか鍼灸骨院です。

unnamed[1]

漢方医学というと、すぐに漢方薬が思い浮かびますが、実はそれだけが漢方医学の治療法ではないんです‼

 

漢方医学には、「鍼灸療法」など、いろいろな伝統的な治療法がふくまれます。

 

鍼灸治療とは、ツボや経路に鍼をさしたり、灸をすえて刺激することで、新陳代謝を活発にしたり、心身のバランスを整える治療法です。

 

最近では、特に、さまざまな痛みをやわらげる疼痛(とうつう)緩和の方法として注目を集めています(o^-^o)

 

ツボは正式には「経穴(けいけつ)」といい、全身に点在しますが、ツボを押してみて痛かったり、しこりがあったりする時は、対応する内臓や器官に不調がある証拠と考えられます。

 

またツボ同士を結ぶラインを「経路」と呼び、人間のエネルギーのもととなる「気」「血」は、経路を通って全身をめぐるとされています。

 

👉今日は、みなさんの鍼灸治療のお悩み解決します

 

◆鍼治療って本当に痛くないの…(>_<)

 

★鍼治療に使う鍼は直径約0.2㎜程度と、髪の毛のように細かいものです。さす時にも、瞬間的に皮膚を通過してしまうので、ほとんど痛みは感じないようになっています。

 

◆お灸ってどんなもの

 

★一般的には火をつけたもぐさをツボの部分に置き、温熱刺激をあたえます。また直接もぐさを置くのではなく、皮膚との間に薬効のあるものをはさんだり、輻射熱を利用する場合もあります。

 

治療に関して気になること、分からないことがあれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA