乾燥肌=保湿が必要と思い込んでいませんか(*‘∀‘)!?

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

160728-01

みなさんが「乾燥」と思っている肌状態は、皮膚的には「肌あれ」です。

軽い皮膚炎を伴い、肌の1番上にある、角質層の細胞がウロコのようにめくれて脱落しつつある状態です。

 

この状態でいくら「保湿」をしてもザルで水を汲むようなもの‥。だから、「つけてもつけてもお肌が乾燥しちゃう…( ;∀;)」という状況がエンドレスに続くのです。

 

必要なのは、角質を健康にすることです。

 

多くの女性は、自分の肌が乾燥していると信じ込んでいるため、保湿にものすごく手間もお金もエネルギーも使っています。顔を洗ったら、間髪をいれずに化粧水や美容液や保湿クリームで乾燥を防ぐ…しかし、これこそが皮膚炎を引き起こすきっかけなんだということを忘れずに(*_*;

 

肌は本来自らの力だけで保湿できる自衛力があるのに、それをさせないお手入れを続けているから、肌の基礎体力が低下して、生活習慣病的肌へ移行していくのです。

 

『もちろん保湿は必要です!!』だけど、あまりにも保湿をやりすぎて不適切な状態、また保湿さえすれば安心と思っている人が多すぎます( ;∀;)

 

乾燥を感じたら、それは肌荒れの状態です!保湿のためにあれやこれや手入れをしすぎるのではなく、1度、今までの手入れをやめて、素肌機能の回復を待ちましょう♥

じっくり待つことで、肌が自律的に皮膚膜を再生してくれます(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA