股関節ゆがんでいませんか!?内転筋を鍛えることが大切です♡

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

hari-biganki-ao

股関節のゆがみは一時的であれば、すぐ治すことができます(*^-^*)

しかし、股関節を支える筋肉が衰えていると、またすぐにずれてしまいます。

そこで内転筋を鍛えることで、股関節のゆがみがより解消されやすくなります。

 

✴内転筋…太ももの内側にある筋肉の総称です。この内転筋が衰えると太ももが太くなりやすいです。

 

股関節のゆがみ解消〘 内股走り 〙

 

❶太ももにタオルを挟んで走るだけでOK♡タオルを落とさないように力を入れることで、内転筋が鍛えられます。

 

☞太ももにタオルを挟んで行うスクワットも同様の効果が期待できます。

走る場合は、毎日5分が目安。スクワットは1日20回行いましょう🏁

 

⚠注意…膝痛をお持ちの方は、浅めのスクワットを行ってください。

 

股関節は上半身と下半身をつないでいるので、人間が直立するときの要となっています。そこがゆがむと、バランスをとるために全身がゆがんでいくので、膝にかかる負担がアンバランスになり、膝痛が発生します。

 

また、最終的には首〘頸椎〙をゆがませ、頸椎のカーブがなくなってしまいます。頸椎がまっすぐになってしまうと、首は重たい頭部を支えることができなくなり、前へ傾きます。その結果、周りの筋肉や血管が圧迫され、首や肩の血行が悪化し、肩こりになってしまいます。

 

股関節のゆがみは下半身太りを招くだけではなく、ゆがみはやがて全身へと波及し、いろいろな不調を引き起こします。そうなる前に、早めに対処しましょう(*^-^*)

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA