ガンの原因にもなる『カルシウムパラドックス』とは⁉️

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

体にとってカルシウムが重要なのは、骨を強くするためだけではありません☝︎

カルシウムは、神経伝達を良くするためにも重要な機能を果たしています😊体全体の調子を整える自律神経の機能向上に欠かせません。カルシウムが不足するとイライラしやすく集中力に欠けるというのもこのためです。

 

体内に存在するカルシウムのうち、99%は骨と歯に蓄えられています。

残りの1%は、機能性カルシウムと呼ばれ、血液中に溶け出して、神経伝達を助けるという非常に重要な機能を果たしています。

 

機能性カルシウムが不足すると、神経伝達が鈍くなってしまいますから、生命の危機を意味します。

そこで、危険信号を発するホルモンが骨や歯のカルシウムを溶かし、血液中に送り出します。しかし、この時ホルモンは、必要以上のカルシウムを溶かしてしまうことがあります。

すると…

血液中に流出した余分なカルシウムが体中の細胞に沈着してしまい、ガン、脳卒中、動脈硬化、白内障などの病気を引き起こすことがあります。

 

カルシウムが不足しているがゆえにカルシウムが悪さをする…。このことを『カルシウム パラドックス』といいます。

食事から十分なカルシウムをとることが、健康を保つにはとっても大切ですね😊

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA