栄養が満点なら120歳まで生きられる⁉︎

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

活性酸素という言葉を聞いたことがある人は多いはず👆

活性酸素は人間の遺伝子を傷つけ、寿命を短くする物質です。いわば長生きの敵です💧

活性酸素に対抗する抗酸化作用の強い食品を含む理想的な食事をとっていれば、理論的には、人間は120歳まで生きられると言われています。

しかし実際は、日本人の寿命は男性で約80歳、女性で約87歳です。

飽食の時代と言われるほど食料に恵まれた時代に生きているにもかかわらず、不足している栄養素があるのです💦

炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルは5大栄養素と呼ばれています。

日本人の平均的な食生活において5大栄養素がどれだけ足りているかを見てみると、糖質と脂質は取りすぎです。タンパク質はちょうどいいくらい。

足りないのはビタミンとミネラルです。これらを補うことが長生きのカギといえそうです❗️

ビタミンは、エネルギー源を体の隅々までに届ける運び屋の役割をしています。

また、特にビタミンCやビタミンEには活性酸素を除去する働きがあるといわれています。また、ビタミンCは細胞を保護し、痛みを和らげる働きもあるといわれています。

ミネラルは体の構成成分です。最も有名なミネラルがカルシウムです。カルシウムは骨の主成分。不足すると、骨がスカスカになる骨粗しょう症という病気を招きます。

しかし体にとってカルシウムが重要なのは、骨を強くするためだけではありません👀

カルシウムは、神経伝達を良くするためにも重要な機能を果たしているのです✨体全体の調子を整える自律神経の機能向上に欠かせないのです。カルシウムが不足するとイライラしやすく集中力に欠けるというのもこのためです👆

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA