妊娠中、足がつって夜中に起こされびっくり😱💦解消方は⁉️

明石の産前・産後骨盤矯正専門院、すぎおか鍼灸接骨院です。

夜中に足がつるのは、妊婦さんの定番の悩みですね😂

 

足がつって起こされると、ドキっとしますし、本当に不快ですよね💧

 

足がつる原因は、足の筋肉を収縮させる神経伝達物質が間違って送られてしまうこと。

 

例えば、背骨が圧迫されると背骨から出ている神経も圧迫され、筋肉を動かす指令を出す神経伝達物質が間違って送られてしまうということが時々起こります。

 

人間の体は精密によくできているけれど、完全ではないんですね。

 

私たちにできる事は、神経伝達物質がスムーズに行き来できるよう、神経の根っこが収まっている背骨の動きを常によくしてあげること👍

 

寝るときには膝下にクッションを入れて、背骨が圧迫されないような体制をとります😴

 

では「足がつってしまった」という場合の対処法は?

 

ふくらはぎがつる、というのは足の形は普通にしているのに、ふくらはぎの筋肉だけが縮んでいるという不自然な形になっているために、筋肉が引っ張られて痛いと言う状態です💦

 

その不快感を取り除くには、ふくらはぎが縮んでいるのが自然な形、つまり足の甲を伸ばしてつま先を遠くに突き出す形をとればいいのです👍

 

ふくらはぎがつったら、つま先を遠くへ伸ばす。

すねがつったら、かかとをつき出します。

 

ふくらはぎが縮んだときの体勢、すねが縮んだときの体勢を実際に試してみて、覚えておいてくださいね😄

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA