(明石市)肌荒れを理由に、何もつけないなんてことありませんよね?(美肌)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

肌が荒れている時でも、紫外線から肌を守るために最低限のメイクが必要です。

 

刺激が強いアイテムを避け、保湿に力を入れます💆

 

乾燥が進んだ肌は、角質細胞の間を埋めるセラミドなどの量が減ってキメが乱れ、外部からの刺激に敏感になっています💦

 

改善するためには保湿成分が配合されている美容液などをつけるのが基本ですが、しみるほどひどい肌荒れの場合は、化粧水は省いて油分が多いクリームやワセリンなどでケアしましょう。

 

また、肌が荒れている時も紫外線対策が必要です。

 

保湿効果のある美容液やクリームを塗った後、パウダーファンデーションまたはルースパウダーをつけておきます。

 

パウダー類には紫外線を跳ね返す作用があるので、日焼け止めを塗らなくても、それだけで紫外線防止効果があります。

 

肌が乾燥しているとパウダーがなじみにくいかもしれませんが、リキッドやクリームファンデーション塗るのはオススメできません。

 

界面活性剤や防腐剤が多く含まれていて、肌にさらに負担をかけるものが多いからです。

 

昼間、肌がカサついた時は、メイクの上から美容液をなじませましょう。油分が少なめの美容液を指の腹や手のひらに広げ、そっとおさえるようになじませます。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA