(明石市)不妊治療にまつわるウソのお話(;´・ω・)(不妊治療)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

「不妊治療をすると障害児が生まれる確率はあがるんですか❓」と質問される方も少なくありません。

 

これは…「間違いです✊✊✊」

 

体外受精が始まったばかりの30年ほど前、これを続けていっていいのかどうか…という議論がありましたが、30年経ったいま、世界中で約500万人の赤ちゃんが体外受精により誕生しています。

 

日本では現在、生まれてくる赤ちゃんの27人に1人は体外受精・顕微授精で妊娠した赤ちゃんです♡

 

これはつまり、体外受精が有効な治療であり、不妊症の患者さんたちにとって非常によい治療だということを意味します(*‘∀‘)

 

不妊治療をしていなくても、一定の確率(2~3%)で先天異常をもった赤ちゃんは生まれてきます。

 

ただ不妊治療している人の中には、もともと病気をもった人や染色体異常がある人の割合が少しだけ高く、その分だけ子どもの異常も目立つのかもしれません。

 

ダウン症に関しては、女性の年齢を受けます。

 

母体の年齢が35歳で800~900人に1人、40歳で50人に1人、45歳で20人に1人の確率と年齢が上がるにつれて高くなります。

 

これは不妊治療の影響ではなく、卵子が老化することによって起こると考えられています。

 

不妊症でお悩みの方、また妊活中の方は明石市にある「すぎおか整体院」体質改善の施術を受けてみませんか(*^_^*)❓妊娠しやすくなる身体になるための説明、日常生活の指導、食事のアドバイスなど総院長が丁寧にサポートさせていただきます。

 

不妊治療のHPもありますので、気になる方はぜひご覧になってくださいね(*^-^*)

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

https://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA