(明石市)シャワーで顔をすすいでいませんか❓(美肌ケア)

明石の大手口コミサイト1位の、すぎおか鍼灸接骨院です。

シャワーのある暮らしをしている女性は、バスルームで顔をすすぐ時も、ついついボディーにかけるのと同じ水圧のシャワーを使う傾向にあるようです🚿

 

たとえシャワーの水温を水にしても、強い水圧では必要な皮脂まで流されてしまう場合もあります💦

 

だったら、水を手にすくってすすげばいいのかというと、そうでもありません。

 

オイリー肌の人には大丈夫でも、乾燥肌の人は、手でバシャバシャと水をかけてすすぐだけでも、自前の皮脂が流れやすくなってしまいます。

 

そんな事態を避けるには、手のひらに流水をためて、肌にそっと当てながらすすぐといいですよ。

 

こうすると余分な水が肌にかからないので、水の冷たさを緩和できます。

 

また貯めた水の中で目をパチパチ開閉すると、眼球の汚れも落ちてすっきりします。ためすすぎは1カ所につき3から4回は水を替えて繰り返しましょう。

 

洗顔後の水気を放置すると、肌は乾燥してしまいます。

 

肌の水分には結合水と自由水と言うものがあります。

結合水は角質細胞の中にあるNMFに結合している水分子。習性はNMFと結合が切れている水分子。

そこに外から大量の水が入り、その水が蒸発すると、結合水も自由水も一緒に蒸発。

乾燥する機内で保湿剤無配合の水スプレーを吹きつけても、15分ぐらいすると余計乾燥するのはそのため。

 

洗顔後は速やかに水気を拭き取り、保湿剤入り化粧品でケアしてあげましょう。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院
TEL 078-947-7628
明石市魚住町西岡323-1
https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA