(明石市)化粧品の栄養がニキビを育てる⁉️(美容鍼)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

乾燥のひどいアトピー性皮膚炎の人でも、ワセリンを塗りすぎるとニキビになることがあります。

 

乾燥肌でも、毛穴づまりがニキビを作るという事は、オイリー肌なら、やはり油分の多いクリームより、乳液やジェルクリームなどライトな質感のものを選びたいですね。

 

また、化粧品にはバイ菌が大好きな栄養素を含んでいるものがあるそうです‼️

それがニキビを育ててしまうことも…😲

 

ビタミンCも、実はバイ菌が好きな栄養素なんです。

 

でも、なぜニキビにならないのかというと、ビタミンCは皮脂の分泌を抑えて、脂を減らす作用があるからです。

 

他にも、活性酸素を消去する抗酸化成分が高濃度で含まれている化粧品はニキビを作りにくいんです‼️

 

ニキビ肌の人は、顔の常在菌バランスが崩れているので、バイ菌を育てないためにも、防腐剤フリーの化粧品は避けたほうがよさそうですね。

 

アクネ菌は常在菌なので、誰の肌にもありますが、皮脂分泌が増えると増加してしまいます💦

 

また、スポンジやパフ、ブラシといったメイク道具にもアクネ菌は付いているので、ニキビ肌の人のブラシを借りると、アクネ菌が増えてしまう可能性があります😅

 

人のメイク道具を借りて使う事は避け、自分のスポンジも、せめて3日に1回は洗わないと、どんなにニキビケアをしたって治らないことも…💦

 

 

✽お盆休みのお知らせ✽

8月13日から15日まで閉院させていただきます。

お休みの間ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA