(明石)血流アップには漢方もオススメです😊(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

骨盤内の血流が良くないと、卵巣機能が低下しやすくなります。

 

卵巣に酸素や栄養分、脳からのホルモンを供給しているのはまさに血液。

 

この流れがスムーズにいかないと、卵巣自体の働きにも影響が出てしまいます

 

実際、血流状態が良いほど体外受精による受精率や妊娠率が高いという研究結果もあります。

 

運動する、入浴はシャワーだけで済まさず、湯船につかってしっかり温まる、体を締め付ける衣類を着ないなど、日ごろから骨盤内の血流を良くするよう心がけましょう

 

冷えを改善したり、血流を良くしたりして妊娠しやすい体を作る…そんな効果を期待できるのが漢方です。

 

女性、男性、いずれの不妊治療でもよく用いられています。

 

女性の場合、代表的な漢方は当帰芍薬産(とうきしゃくやくさん)や温経湯(うんけいとう)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、加味しょうさんなど。

 

当帰芍薬産は冷えて貧血気味で体力があまりない人向け。ホルモン調節作用や骨盤内の血流改善効果も期待できます。

 

温経湯も体力が低下した人向けで、手足が火照っているのに腰が冷えていると言う人に。

 

桂枝茯苓丸は体格がかっちりして体力があるけれど、血液の循環が良くないという人に適しています。

 

加味しょいさんは体力が低下気味で、不眠やイライラのある人に効果的です。

 

いずれもその人の体質や症状に合わせて処方され、単独で使われる場合もあれば、排卵誘発剤等と一緒に用いられることもあります

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA