(明石)お風呂はゆっくり湯船につかるのが⭕️(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

忙しかったりすると、湯船につからず、シャワーだけで済ませることも多いでしょう🛀

でも、シャワーだけでは体の芯から暖まらず、体の冷えは解消されません💧

 

卵巣機能の働きが悪い患者さんの中にお風呂嫌いの方がいて、シャワーしか浴びないとおっしゃっていたのですが、冷え性に悩んでいました。

冷えが卵巣機能ますます低下させていると考えられるので、湯船につかることと、体を冷やさないよう気をつけることをアドバイスしました♨️

 

体を芯から温めるには、39〜41度位のお湯に半身浴で20〜30分つかるのがいいと言われています。

じんわりと汗が出てきたら、温まってきた証拠です。

子宮や卵巣周りの血行も良くなり、卵巣機能を高めてくれるでしょう。

 

昔の人は体調崩したと温泉へ湯治に行きました。

実際にどんな効果があって治癒に結びついたのか、科学的に証明することはなかなかできませんが、お湯につかることで血行が良くなり冷えが解消するのは確かです。

よく「子宝の湯」というのがあって、それに浸かれば子供ができると言われます。

そういう話は怪しいと思いますが、ミネラル成分が多い温泉につかると、体温保持機能も高くなって、体が温まる事は間違いありません♨️

 

また、温泉にはリラクゼーション効果があるので、気持ちがゆったりして、妊活のストレスも軽減するでしょう😌

 

昔は温泉の表示のところに禁忌症として「妊婦特に初期と末期」いうのがありました。

この表示は医学的根拠がないもので、平成26年、表示から除外されることになりました。

 

たまにはご家族でゆっくりと温泉に出かけるのもいいですね😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA