(明石)妊活中からの食事が大切です✨(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

今、赤ちゃんの産み時年齢である20代女性の5、6人に1人、30代の7人に1人が、BMI 18.5以下の「やせ」であることが問題になっています😵

 

20代女性の平均エネルギー摂取量は食事摂取基準の1950Kcalを大きく下回る1600kcal前後。

エネルギーを含め、栄養が相当に不足している状態です。

 

やせていると、排卵しにくくなるため自然に妊娠することが難しくなります💦

さらに痩せた状態で妊娠した場合、赤ちゃんの出生体重が小さくなる傾向があります。

妊娠中も妊婦が十分な栄養をとらないと、37週以降の満期産でも2,500g未満の「低出生体重児」が生まれやすくなるのです。

 

そうなると、将来、学力に影響が出たり、2型糖尿病や高血圧、心筋梗塞などを発症するリスクが高くなったりすることがわかってきました。

 

ちなみに、日本の低出生体重児の割合は9.5%。

これは約30年前の約2倍と言う驚くべき数字です。

 

お母さんになる人がやせていて栄養状態が悪いと、生まれてくる赤ちゃんに「将来の病気の素因」という嬉しくないお土産を待たせてしまう可能性が高まります。

 

ですから、妊活中からの食事が重要です🍴

「妊娠がわかってからでも良いのでは」と思うかもしれませんが、それは間違いです。

妊娠に気づくまでに、赤ちゃんの大事な臓器はすでに作られ始めています。

この間のお母さんの栄養状態も、とても重要なのです😊

 

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA