(明石)妊娠する力はいつから下がり始めるの❓😫💦(不妊治療)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

今まで何らかの形で不妊の医療を受けたことがある夫婦は6組に1組❢全国で誕生する赤ちゃんのうち、36人に1人は体外受精で誕生した子なんです。

 

妊娠したあとも、高齢出産では流産、赤ちゃんの染色体異常をはじめ、帝王切開、妊娠高血圧症候群、糖尿病などさまざまな心配がつきまといます😫日本産婦人科学会は、35歳以上で初めて出産する人を『高齢初産婦』と定義して注意を促しています。それでも、その年齢でまだ産んでいない人が子どもが欲しいなら、「頑張る」しか方法はありません(>_<)✊

 

野田聖子議員は不妊治療を試みても自分の卵子では妊娠できず、米国でドナーから卵子の提供を受けて妊娠し、50歳で出産✨それは、お子さんに重篤な疾患があった上にご自身も子宮を摘出するというとても大変な出産であり、産める年齢を超えて産もうとすることに対する社会的批判もありました😰野田議員は「卵子が老化する」という事実を知らなかったから出産を先延ばしにしていたと述懐しています。

 

女性の妊娠する力「妊孕性(にんようせい)」が、意外と若い頃から下がり始める事実は、まだ十分には知られていません。

 

 

なかなか妊娠できない、今の治療があっているのか分からないなど、不妊でお悩みの方、どんなお悩みでもお聞かせください(^-^)

1日1日を大切にしていきましょう❢

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

https://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA