(明石)イソフラボンが妊娠にも効果があると言うのは間違い❓(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

イソフラボンと言う栄養素は、市販のサプリメントも多く出回っています💊

 

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをすると言われ、豆腐、納豆、味噌などの大豆食品に多く含まれています。

 

イソフラボンをとると、まるで「女性性」が増して妊娠体質になるかのような誤解をされがちです。

患者さんの中でも、イソフラボンをたくさんとっている方がいました。

不安定ながらも生理が来ていた方なのですが、生理が来なくなったり生理以外の日に出血があったりと余計不安定になっていたため、イソフラボンの摂取をやめるように勧めたところ、生理が復活されました。

 

エストロゲンの状態が良くない場合にイソフラボンをとると、何なとなくホルモンがたくさん出るようなイメージをもたれると思いますが、違います。

 

エストロゲンがある程度出ているのなら、それを後押しすればいいのであって、イソフラボンを摂取してホルモンの量を増やすことを期待するのは、間違っているのです。

 

確かに、更年期の女性の場合は、エストロゲンの分泌量が減っているので、イソフラボンをとることの効果はあります。

むしろ積極的に取って、減少する女性ホルモンを補っていくということをお勧めします。

 

一方、妊娠を考えている年代の女性にとっては、量は問題では無いのです。

 

大切なのはリズムです。

 

きちんと生理が来るから、性ホルモンが正しく機能して子宮の内膜が増殖し、妊娠の準備をし、卵巣の中で卵胞が育ち排卵するか、ということが大事なのです。

 

このホルモンのリズムが整えば、妊娠への第1関門をクリアしたことになります。

 

リズムを正しくして子宮、卵巣といった歯車が一つ一つ噛み合うように整え、歯車が上手に回るようになればいいのです。

 

妊娠を考えたら、体を整え、リズムを整えること。

 

それには正しい食事で適切な栄養素をとることが先決です😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA