(明石)卵管障害にはきな粉のリノール酸が⭕️(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

リノール酸には性ホルモンの分泌を整える効果があります。

また、動脈硬化を防いで卵管周囲の血液の流れをよくする働きがあるので、傷んだ卵管の修復に効果的です。

 

大豆から作られる「きな粉」には、体を温める作用があり、女性の冷え性を和らげる効果があります。

冷え性の女性は、骨盤内で汚れた静脈瘤ができやすくなり、不妊に影響します。

できるだけ体を温める食材を選びましょう。

 

きなこは植物性タンパク質の多い食品ですが、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルも多く含んでいます。

 

またビタミンB1、B2、B6 .ナイアシン、葉酸などの水溶性ビタミンのバランスが良いのでお勧めです。

 

きなこは単独では食べにくい食品ですので、他の食品と組み合わせて食べる方法が一般的です。

 

例えば朝食を食べる時間がないときなど、コップ一杯の牛乳ににきなこと蜂蜜を溶かして飲んだり、ヨーグルトにきなこを混ぜ合わせて食べると、手軽に毎日摂れます。

きなこトーストもオススメです。

 

きなこに多いアミノ酸のリジンは、お米に不足している栄養素です。

したがって、お米と一緒に食べると、栄養のバランス面でも良いことがわかっています。

きな粉を作ったお菓子のおはぎや葛餅、わらび餅は間食に最適です。

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA