(明石)不妊の原因と躍進する不妊治療(不妊鍼灸)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

日本では、夫婦生活がきちんとありながら2年間妊娠しない場合を、不妊症と定義しています。

最近は10組に1組は不妊症と言われています。

それだけ不妊症の原因も増えています。

 

その原因の1つに、女性の出産年齢が高くなったことが上げられます。

 

加齢とともに、子宮筋腫や子宮内膜症になる確率は高まります。

妊娠の継続や分娩に問題がなくても、そこに至る道のりは、高齢になるほど険しくなりがちです。

 

アメリカの調査によると、体外受精した卵を子宮に戻して赤ちゃんが生まれる確率は、31歳までなら41%に上ります。

しかし、32歳から次第に下がり、44歳では数%に落ちます。

その理由は、年齢とともに「卵の質が下がるから」と考えられています。

 

また、男性に問題があるケースも非常に増えてきました。

いわゆる男性不妊です。

 

そうした悩めるカップルにとって、不妊治療はチャンスの1つです。

その技術は年々飛躍的に進歩しています。

治療が受けられる医療機関も全国に増えました🏥

 

その一方で、医学の力を借りて妊娠することへの抵抗感をいまだに持っている人がいます。

薬を使って妊娠すると、胎児に影響が出るのではと不安なのかもしれません。

これに関しては、統計きちんととられています。

 

夫婦生活で妊娠した場合と不妊治療の場合と、障害児の誕生は比率的に同等です。

現在赤ちゃん65人中1人は体外受精による子と言われています。

リスクが大きければ、これほど広まらないでしょう。

 

また、不妊治療を受けたとしても、お母さんのお腹で赤ちゃんを育むことに変わりはありません。

その重大な自然の営みの前に、どんな違いがあるのでしょう。

 

 

大きな問題を前に、自分で踏み出せる1歩がある事は、悩みから抜け出す救いになります。その選択肢は様々でしょう。不妊治療もその一つであり、不妊鍼灸もその一つです😊

 

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA