(明石)高齢出産のために体を若々しく保つ薬膳😊(アンチエイジング)

明石の大手口コミサイト1位、すぎおか鍼灸接骨院です。

東洋医学では、老化現象は、臓「腎」と深い関わりがあると考えています。

腎とは、現代医学で言う泌尿器科系、生殖系、神経系や内分泌系、さらに脳の一部分の働きまでも含む、独特の概念だと思ってください。

 

腎には命の火が宿っていて、腎のパワーが、人の発育から老化などの体の変化や、生殖活動をつかさどっていると考えています。

 

中国最古の漢方の医学書には、すでに腎精について説明されています。

それによると、女性の体は7年後との腎精の充実と減少によって変わっていくといいます。

14歳で月経が始まり、28歳で腎精が頂点に達すると、35歳から腎精が衰え始め、49歳で閉経。

ちなみに男性の場合は8年周期ですが、男女ともに、その節目の時期には、体調や精神のバランスが大きく変わると言われています。

 

さて、高齢出産ですが、本来ならば腎精が衰え始めた時期に、最も腎の生殖エネルギーを消費する妊娠・出産をするということになります。

 

このため、高齢出産で大切なのは、腎のパワーをいかに落とさずにキープして、体を若く保つか。

いわゆるアンチエイジングなのです。

 

腎を強化、エネルギーを補う薬膳は、大きく3つに分けられます。

 

①腎精を補い、腎そのものを強化

これには山芋などのねばねば野菜、黒ゴマ、黒豆などの黒色の食材を食べましょう。

 

②腎に宿る命の火を大きくする

これにはクルミなどのナッツ類、ラム肉やうなぎなどの動物性タンパク質を。

 

③腎に潤いを補う

これには豚足や豚の皮、鶏の手羽先などのゼラチン質のもの。カキ、しじみ、イカ、すっぽんなどの魚介類。アボカドや百合根、里芋などのネバネバ、しっとり野菜など。

 

腎にら効果がある食材を毎日少しずつ色々と取り混ぜて、コンスタントに食べるようにしましょう😊

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA