(明石)治療を続ける❓やめる❓立ち止まって考える時期とは(/o\)(不妊治療)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

ここ数年で卵子の老化が知られるようになり、年齢的な限界を意識する方は増えています。また、高年齢での妊娠・出産にはリスクが伴います。

 

しかし、不妊治療を受ける意志決定は、どんなときもご夫婦にあります。

 

20代で治療を始めた方が10年間治療したら30代になり、妊娠可能な年齢であっても長い治療の終わりを考えるかもしれません( ・´-・`)40代で治療を開始するなら、最初からやめどきを意識しての治療になってしまうかもしれません‥。また、不妊治療と仕事や家庭との両立が困難となり、前向きに治療に取り組めなくなったり、治療によって夫婦関係が崩れてしまったり、なんのために治療をするか見いだせなくなったときなども、治療の継続をどうするか、見直す時期といえます(´・ω・`)

 

今、人生のこの時期に自分が何を優先しなければならないのか、夫婦の治療でありながら、傷つくことを恐れて、夫婦で深く話し合えない状況も不妊の特性です。

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

https://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA