(明石)不妊症において大切な臓👐(*^-^*)(不妊症)

明石の大手口コミランキング1位のすぎおか鍼灸接骨院です。

不妊症では腎・肝・脾の3臓が大切です(*´ω`)つまり腎経、肝経、脾経のいずれかが弱っていることにより、不妊症の諸症状が出てくるのです。鍼灸を用いて、特に腎経、肝経のツボを刺激することによって、自分が持っている力を再びとり戻し、卵巣と子宮の機能が高まり、妊娠しやすい体質へと体が改善されていくわけです❢

 

👐不妊症の人に有効なツボ👐

 

✱子宮と卵巣に活力を与えるツボについて

 

『関元(かんげん)』

 

おへそから指4本分下にあるツボで、昔から精力が集まると言われている「丹田」の中心。下腹部の血行を促すことで、子宮に栄養が行き渡り、子宮と卵巣、子宮内膜を正常に戻して妊娠しやすい体質へ改善させる働きがあります。男性不妊にも効果があります✨

 

『曲骨(きょっこつ)』

 

子宮点とも呼ばれ、ちょうど子宮の上にあるツボ。直接子宮に刺激を与えることができ、子宮周辺の滞った血液を流し、かたくなった組織をゆるめると同時に、子宮の働きを高めることもできます。ツボを刺激することにより、しだいに子宮内膜も厚みを増してくるため、着床しやすくなります。

 

『横骨(おうこつ)』

 

曲骨の左右にあり、卵巣の上にあるツボで卵巣点とも呼ばれています。このツボへの刺激を長く続けることで、卵巣の働きが良くなり、排卵がスムーズに起こるようになります。また、骨盤内に滞った瘀血を流す作用もあり、女性生殖器周辺を健康な状態に戻すツボと言われています。

 

 

🌹明石の不妊治療は『はり+整体』の不妊体質改善🌹

https://sugioka777.com/%E4%B8%8D%E5%A6%8A%E6%B2%BB%E7%99%82/

 

 

すぎおか鍼灸接骨院

TEL 078-947-7628

明石市魚住町西岡323-1

https://line.me/R/ti/p/%40aea6455s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA